便臭の原因│便臭が気になる方へ。便臭対策お勧め消臭サプリメント

便臭・おなら対策にお勧め消臭サプリメント
便臭・おなら対策におすすめ消臭サプリメントTOP>>便臭の原因

便臭の原因 その1 腸内環境の悪化

■大腸には身体に有害な細菌が多く存在しています。
悪玉菌(ウェルシュ菌、大腸菌など)と呼ばれ、たんぱく質や脂肪を分解して有害な物質を生成しています。
悪玉菌を抑えるために善玉菌(ビフィズス菌など)が存在しているのですが、そのバランスが崩れることにより、腸内環境が悪化して便臭を強める原因となってしまいます。

便臭の原因 その2 便秘

■便秘は便臭を強くしてしまいます。
正常であっても臭いが強い腐敗物が腸内に長く停滞してしまうとさらに腐敗が進行します。
それにより、その便を出すと強烈な悪臭が漂います。

便臭の原因 その3 ストレス

■ストレスにより胃腸がダメージを受けてしまいます。
胃に入った食べ物は消化酵素ペプシンによって消化されるけど、ストレスにより胃が正常に働かないと、上手く消化酵素ペプシンの分泌量を調整することができず、結果として消化不良を起こし便臭を強める原因となります。
また、小腸の働きを鈍らせて便秘の原因ともなってしまいます。

便臭の原因 その4 食事のとり方

■良く噛まない食事を続けていると消化不良になってしまいす。
食べ物はきちんと消化されてこそ吸収がうまくいきます。
きちんと吸収するためにはしっかりと噛むことが重要です。
しっかりと噛むことにより、唾液に含まれているリパーゼやアミラーゼなどの酵素により
消化を促します。
なので、しっかりと噛まないと、結果として吸収されにくくなり、腐敗物が溜まって便臭の原因となってしまいます。
また、肉類などのタンパク質や脂肪を多く含む食べ物を摂り過ぎると便臭が強くなる原因となってしまうので、食物繊維を多く含む食べ物を摂ると良いです。